前回の話

お金拾った10


玉串料とはお寺での葬儀における「香典」や「お布施」だそうで
今回は神社に渡す方のお金だったようです。


お金拾った102


お金拾った104

子どもたちの話とその後聞いた近所の人の話からお金は神社に渡す玉串料だったことがわかりました。

私が拾った場所は神社とその駐車場の間の道だったようです。

こんなこともあるんですね…
私もよく落とし物や忘れ物するので
気を付けたいです💦

コメントでも頂いたのですが、現金だけの落とし物の落とし主が見つかることは珍しいそうです。
見つかってことはお金は全部拾えたのかな?

あとバキバキのスマホですが笑
うっかり玄関の床に落としたらああなってしまいました💦
よく見たら割れたのはほぼガラスのフィルムだったので本体は大丈夫そうです。張り替えが面倒でバキバキのまま
今も使ってます😅


最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
 
ブログリーダーで読者登録していただけるとLINEで更新通知がいきます!

書籍のご案内
コミック4
書籍の内容はブログで一部公開しています

↓1巻のお話はこちら↓
長男の発達の遅れから「発達障害」という言葉を知り自分も当てはまると気づいた時の話

ADHDの私の今までの話

↓2巻のお話はこちら↓
支援が受けられる幼稚園に通い始めた時の話

療育で教わったことの話

私の汚部屋時代の話

共感覚かなと思った時の話

↓3巻のお話はこちら↓
グレーゾーンの子の集まりに参加した時の話

小学校入学前に知能検査を受けた時の話

小学校の学校見学に行った時の話

長男に「時間」を伝えようとした時の話

長男の話し方が「吃音かな?」と思った時の話

運動が苦手な長男に走り方を教えた時の話
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ


にほんブログ村

人気ブログランキング