凸凹ハウス~親子で発達障害でした~

ADHDの母と、発達障害グレーゾーンの兄弟、凸凹親子の日常です。ちょっとやらかしてる日々の生活をコミックエッセイで描いてます 。

おすすめカテゴリー

カテゴリ: 小学校入学準備の追加

こんにちは、モンズースーです。

プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ
□■□■□■□■□


小学校入学準備の話の続きです。


入学準備1


1年生の最初の授業参観へ行ったときに
1時間の間に数人の子が机の上の物を落としていたので
凸凹の子にかぎらず1年生あるあるなのかもしれませんが
長男は机の上の物をよく落とします。家でも。

落ちても拾えばいい話ですが、1年生なので
落とした物をすぐに見つけられず探して
授業が聞けなくなっているようでした。

なので少しでも落とす確率を減らそうと思い、
転がらないのりを探したらトンボさんが販売してました!







これすごい使いやすいんです。
手先が不器用でふたが開けにくい子にもやさしい!

実は私も不注意でよくステックのりを机から落とすので
自分用にも買おうかと思いました(笑)

のりはスティックのりと液体のりで指定がある学校もあるようなので
使えない子もいるかもしれませんが
スティックのりが使えるのでしたらこれいいと思います!

入学準備2

そして落とすと一番やっかいなのが筆箱
低学年用の筆箱はカッコ悪いと使わなかったり
すぐに買い換えてしまう子も少なくないようですが
実はこれ整理整頓はしやすいし、落としても大きな音はしないし、
中の物は出ないし意外と優秀なので整理整頓が苦手で不注意の凸凹の子には
とてもいい道具だと思います。

入学準備3
これは凸凹の子関係なく、入学後に買い足した物
長期休みのドリルなんかもA4なので用意しておくと便利かも。

入学準備4

これは硬筆の時に使うものらしいのですが
筆圧の低い子にもいいらしいと聞き買ってみました。

試しに私も使ったのですが、手が疲れないし書きやすかったです。





また気づいたことがあれば追加していこうと思いますが
とりあえずこのシリーズはここまで、

少しでもストレスなく学校生活が送れるようにと
便利な文房具を買いましたが、長男はどの道具も何度も使ううちに慣れてきて
今は特別に便利な文房具を用意しなくても、
普通の文房具をそれなりに使いこなせるようになってきました。

いろいろ気をもみましたが、
経験を重ねることでできるようになることは多いようです。

長男の場合、今までは道具を使いこなすまえに、
失敗か続き心が折れて挑戦しなくなることが多かったのですが、
今はできなくても長男なりに続けるようになったので
少しずつ上達し、使いこなせるようになっているみたいです。

なのでいろいろ紹介しましたが
「あればちょっと便利かも」くらいでこれらの文房具がなくても
子どもたちなりに解決していくのかもしれません。

もし困ったときは一例ですが参考にして頂ければと思います。









□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□
18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集しています。
□■□■□■□■□
書籍のご案内

長男年長時代の、小学校入学の話し合いや知能検査のお話です。


誤植についてのお詫びと修正



長男、次男の集団生活の様子や新たな課題や成長、その先の進路で迷ったことなどのお話です。



発達障害期に気づき、幼稚園入園をきめるまでや私の過去を描きました。



□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ
□■□■□■□■□



小学校入学準備の話の続きです。

今回は消しゴムのお話。

消しゴム1
消しゴム3

小学生用の消しゴムは本当に多くの種類があるので使っている方も多いのかなと思いますが
私は最初知りませんでした。

入学の時にお祝いで貰った消しゴムがたくさんあったのでそっちをずっと使っていたのですが
どれもよく折れて長く持ちませんでした。
キャラものもシンプルで王道のあの消しゴムも長男に渡すと
折れたり、まっくろになって消えなかったりうまく消せませんでした。

思えば私も筆圧が濃いので絵を描く時によく、うまく消せなかったり、消しゴムを折ったりしていました💦
そんな時に筆圧が濃い人でも大丈夫な消しゴムを友達に勧められて使ったら
使いやすく、それ以来すっとその消しゴムを使っています。

消しゴムもいろいろと種類があるので使いづらい場合は
その子に合ったものを探してみるのもいいかもしれません。


続きます。






□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□
18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集しています。
□■□■□■□■□
書籍のご案内

長男年長時代の、小学校入学の話し合いや知能検査のお話です。


誤植についてのお詫びと修正



長男、次男の集団生活の様子や新たな課題や成長、その先の進路で迷ったことなどのお話です。



発達障害期に気づき、幼稚園入園をきめるまでや私の過去を描きました。



□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング



プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ
□■□■□■□■□


時間が空いてしまいましたが
小学校入学準備の話の続きです。

今回は定規のお話。


定規1
定規2



引けるなら本当はどう線を引いてもいいと思いますが
引きやすい角度があるので、綺麗に線が引けない時は
紙を回して引きやすい角度にしてから上から下に引くように伝えてみました。
これでもうまく引けませんでしたが…

何も言わないと、定規を上にして、
腕を交差させて大人でも線を引きずらそうな状態で
線を引いていることもよくありました、
手元が見えないから線がぐちゃぐちゃに…

それでも、滑り止め付きの定規と、
経験を積んだことで少しずつ引けるようになりました。

滑り止め付き定規はいろいろありますが
通常の定規と見た目も値段も変わらないものが多いので
不器用な子は準備しておくのもいいかもしれません。

あと、できれば定規はキャラものより、数字だけのものがいいかもしれません。
そして半分でも透明な部分があるもの。

うちの子の場合、透明で文字が大きく色分けされているのもが使いやすかったです。

キャラもの方がやる気が上がる子もいるので
その子によって違うと思いますが、ご参考までに。
















続きます。






□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□
18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集しています。
□■□■□■□■□
書籍のご案内

長男年長時代の、小学校入学の話し合いや知能検査のお話です。


誤植についてのお詫びと修正



長男、次男の集団生活の様子や新たな課題や成長、その先の進路で迷ったことなどのお話です。



発達障害期に気づき、幼稚園入園をきめるまでや私の過去を描きました。



□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング



プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ
□■□■□■□■□

以前「小学校入学準備の追加」でも書いたのですが
小学校入学前or入学してから気づいたことや知っていると困った時にいいかも…
ということを少し書いていきたいと思います。

長男の場合なので参考になるかわかりませんが💦

入学準備1-2
発達凸凹の子の多くが問題となる「忘れ物」や「なくし物」

「鉛筆や消しゴムはすぐ無くすから箱で買っておいた方がいい…」
なんて話も聞きます。

発達凸凹のうちの長男も
入学してしばらくはよく忘れ物をして帰ってきました。

学校へ行くときは私が一緒に準備していたので
忘れ物はほとんどなかったのですが
帰ってくるときに「宿題のプリント」「宿題で使う計算カード」
「給食袋」「体操服」などをよく忘れて帰ってきました。

文房具や給食袋などは多めに用意していたので問題なかったのですが
宿題のプリントや計算カードは予備がないので取りに行かなければなりませんでした。


一番多い忘れものは算数セットの中の「計算カード」
学校でも宿題でも毎日使うのもでした。

あまりに忘れるので買おうとしたのですが、大手のネットショップでも同じものは販売してませんでした。
(もし、なくしたときのことを考え学校と同じものが欲しかった)

入学準備1-3

私が買ったのは中古なのですが十分使えました!

幼稚園や学校で使うものって市販されていないものが多いのですが
(先生が専門の業者さんにカタログ見て頼むものとかは大手通販サイトでもない)
フリマアプリさんだと見つかることがよくありました。

算数セットは多くの学校で一人一箱購入するので
かなり多くの種類の中古品が出品されていて助かりました!

本当は忘れたり、なくしたりしないように
教えるべきなのかもしれませんが
もう1セット計算カードがあることで
親子でストレスをためずに済み
他のことを頑張れるようになるなら
いいかなと思いました💦

最近は慣れたようで
大きな忘れ物をすることはなくなりましたが
もし何か無くしてもフリマアプリがあると思うと
少し気持ちが楽です(笑)


続きます。






□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□
18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集しています。
□■□■□■□■□
書籍のご案内

長男年長時代の、小学校入学の話し合いや知能検査のお話です。


誤植についてのお詫びと修正



長男、次男の集団生活の様子や新たな課題や成長、その先の進路で迷ったことなどのお話です。



発達障害期に気づき、幼稚園入園をきめるまでや私の過去を描きました。



□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング


こんにちは。コメント、メッセージありがとうございます!

すべてにお返事ができず申し訳ありません。


すべて嬉しく拝見させて頂いてます!
 
プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ
□■□■□■□■□

新刊に収録できなかった小学校入学までにやっておきたかったことや
入学してから困ったことなどを少し描いていきます。

今回は入学準備というか入学前に気になる読み書きのお話。
よみかき1
よみかき2
読むのは幼稚園時代になんとかですができるようになったのですが、
書くことはまだ上手くできないまま入学しました。
読み書きはかなり苦戦しましたが、それでも小学校ではなんとかなってます。…今のところですが(^^;)

周囲の早い子は年少さんからお手紙交換していたり
2歳から本を読んでいたり、支援の幼稚園でも読み書きが得意な子も多くいて
焦り色々試しましたがうまくいかないこと続きでお互い疲れてしまい
その結果1年以上ひらがなは触れないようにしていたのですが、年長になり長男が落ち着いてから挑戦したら
急に色々できるようになり、ひらがなもなんとか覚えられました。

あの2歳で本読んでた兄とちゃんと聞いてた妹今思うとすごい賢い子達だったな…。

学校で今のところ問題はないようですが、本を読むのがとにかく嫌いで教科書以外の本は読みません。
幼稚園でも図鑑は読むけど物語の書かれた本はまったく読まず、心配されました。
文字は読めるけど理解力が弱いので文章問題は今でも苦手です。

読者さんに漫画など色々教えて頂きましたが漫画も嫌いなようです…💦
もう少し成長したら読めるかな…。

そんな話を去年取材を受けた毎日新聞の記者さんに話したらすごいアプリを教えてもらいました。

学習障害・読字困難な子供の学習支援に無料で利用できる(有料もあり)マルチメディアデイジー教科書さん
学校で使っている教科書や市販の有名な本を音読してくれるアプリなんです。
どこを読んでいるのか動画で見ながら読んでくれるのでとてもわかりやすい!

でもこのアプリ使うのに少し手間がかかりまして、アプリダウンロード以外に申請が必要なのですぐには使えません。
そこで、登録したのですが…うちの古いタブレットも私の格安スマホも対応してなかったので無料版が使えませんでした。・゚・(ノД`)あぁ…
ちゃんと確認してなかった自分が悪いとはいえショック…。PⅭでも使えるようですが、うちは子供のいる部屋にPⅭを置いていないので使えず…いつか環境整えて使いたいです…。

そして、この本も記者さんに教えて頂き今読んでいます。
私はこうしてブロガーやらせて頂いていて、出版業界の方に日ごろお世話になっているので失礼かもしれませんが…
私も活字嫌いで、読み書きが苦手です(^^;)
でもこの本は文字が大きくて読みやすく、具体的な練習方法がたくさん紹介されていて参考になりました!
得意なフォントと苦手なフィントと私もあるな…





取材して頂いたのに私は大した話もできない上、取材を受けてるのに逆に記者さんから色々聞いてしまうという失礼なことをしてしまいましたが(^^;)記者さんとのお話すごく参考になりました。
他にも役立つお話聞けたのでまた今度記事にしたいと思います。

ちなみにその時の記事は1月の夕刊で掲載されました、有料版ですがこちらでも読めるそうです↓
大人の女性の発達障害 「家事、育児ダメ」発見遅れ悩み


そして漫画の中でよく長男が本を読んでいるので本が好きな子にも見えますが
あれは全部テレビマガジンです(笑)
ものすごーく大好きで毎月発売日に少ないお年玉を切り崩して買っています。
こちらも文字は書いてありますが読んでいません(^^;)






□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□
18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集しています。
□■□■□■□■□
書籍のご案内

長男年長時代の、小学校入学の話し合いや知能検査のお話です。


誤植についてのお詫びと修正



長男、次男の集団生活の様子や新たな課題や成長、その先の進路で迷ったことなどのお話です。



発達障害期に気づき、幼稚園入園をきめるまでや私の過去を描きました。



□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング

こんにちは。コメント、メッセージありがとうございます!

すべてにお返事ができず申し訳ありません。


すべて嬉しく拝見させて頂いてます!
 
プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ
□■□■□■□■□

新刊に収録できなかった小学校入学までにやっておきたかったことや
入学してから困ったことなどを少し描いていきます。

今回は名札のお話
入学準備2

これも地域差があると思いますが早めに教えておけばよかったと思ったことです。

最近の小学校や幼稚園では登下校の時名前が知られないように名札は学校や園に行ってから付ける学校もあるそうで。
私は子供の頃自宅から付けていったのでそのつもりで、小学校に上がったら家で毎朝教えよと思っていたのですが、名札は持ち帰らないことが入学後分かって驚きました。

手先が不器用なうちの子たちは名札の付け外し苦戦しました、
特に次男の幼稚園の名札の針が固くて固くてなかなか外せなかった💦
名札って指先の力を必要とするし、口頭だけじゃ伝えずらいし、意外と教えるの難しかったです。
針が怖くて小さいころ教えられなかったけどもっと早く教えておけばよかったと思いました💦

□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□
18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集しています。
□■□■□■□■□
書籍のご案内

長男年長時代の、小学校入学の話し合いや知能検査のお話です。


誤植についてのお詫びと修正



長男、次男の集団生活の様子や新たな課題や成長、その先の進路で迷ったことなどのお話です。



発達障害期に気づき、幼稚園入園をきめるまでや私の過去を描きました。



□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング

こんにちは。コメント、メッセージありがとうございます!

すべてにお返事ができず申し訳ありません。


すべて嬉しく拝見させて頂いてます!
 
プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ
□■□■□■□■□

新刊に収録できなかった小学校入学までにやっておきたかったことや
入学してから困ったことなどを少し描いていきます。

まずはトイレのお話。

入学準備
これも各学校の設備のことなので地域差があると思いますが
男の子も和式トイレを早いうちに教えておけばよかったと後悔しました💦

思い返すと女の子ママ達の間ではよく問題になっていて、練習させてたけどうちはしてこなかったな…

長男の場合、以前はストレスがたまると便秘になっていたのでトイレを使う回数が少ない上に使うときは時間が長く和式では難しいと思い使わずにいました。

今からだと公衆の女子トイレで教えることも難しいので
どこかのタイミングで夫に教えてもらうしかないと思うんですが
和式トイレの無い公衆トイレも多く中々機会のないままになってしまってます…

普段行く場所や知人宅なども和式トイレはないし…

ちなみに次男は保育園時代に経験したので和式も使えました。
設備が古かったので当時の保育園には和式しかなかったそうです。


□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□
18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集しています。
□■□■□■□■□
書籍のご案内

長男年長時代の、小学校入学の話し合いや知能検査のお話です。


誤植についてのお詫びと修正


長男、次男の集団生活の様子や新たな課題や成長、その先の進路で迷ったことなどのお話です。



発達障害期に気づき、幼稚園入園をきめるまでや私の過去を描きました。



□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング