凸凹ハウス~親子で発達障害でした~

ADHDの母と、発達障害グレーゾーンの兄弟、凸凹親子の日常です。ちょっとやらかしてる日々の生活をコミックエッセイで描いてます 。

おすすめカテゴリー

カテゴリ: お願い

告知


今回当事者の方のエピソードを漫画化する
新連載を描くことになりましたのでお知らせいたします。



応募ページはこちら
18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集



この企画は、当事者の方の発達障害に関するエピソードを募集し、
ご応募頂いた中から、私、モンズースーが漫画化したものが
竹書房の雑誌「本当に」あった愉快な話 芸能ズキュン!に掲載、
その後、WEBサイト「すくすくパラダイスぷらす」に転載されます。



告知2





今回の企画、芸能にまったく関係ないように見えますが
芸能ズキュン!さんはコミックエッセイもたくさん載ってる雑誌なんです。
ブロガーさんの作品や子育てエッセイ、メンタルエッセイなどの作品もあるんですよ。
なので、面白い話も歓迎ですが、当事者の方のエピソードを笑いにするような企画ではありません。


実は以前からこのような漫画を描ければいいなと考えていました。



告知5



同じ「発達障害」でも本当に広く、親子である私と子供たちも違います。
なので子供たちが将来どう生活していけばいいのか
現在大人の当事者の方がどう生活しているのか知りたいのですが
大人の当事者の体験は障害児の子育てエッセイより少なく、
以前より多くはなりましたが
発信力のある方や、ある分野で成功した方のエピソードが多く
性別や年齢、職業にも偏りがあるように思えました。

同じように、大人の発達障害当事者がどのように大人になって、
今どんな生活をしているのか知りたい、当事者のご家族や
当事者ご本人もいるのではないでしょうか?

告知vhk1




また、ブログや本の感想でメッセージを頂く中に

「私も自分の経験を今子育て中の人に伝えたいけど伝え方がわからない!」
「自分の体験談を知って欲しいけどどうしたら本にできますか?」

というようなご相談を数件頂くことがありました。

発信したいけど、発信する場所がない当事者や当事者家族の方がいることを知りました。


告知vhk2



そこで、当事者の方の体験を募集し、漫画という形で共有できれば、
伝えたい人と知りたい人が繋がり、情報が届くのではないかと思い、
竹書房さんから執筆のお話を頂いた時に、今回の企画をご提案させて頂きました。

告知6



当事者の方の情報をお預かりし、漫画で表現させて頂くことは簡単なことではないと思いますが、頂いたエピソードを漫画で伝えられるように一生懸命描かせて頂きます。

発達障害当事者の方、当事者のご家族の方、
ご自身やご家族の体験を漫画で描かせていただけませんでしょうか?

エピソードを文字にするのは大変だと思いますが、ご協力頂けますと嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集


前々からブログの「補足」を書こうかどうか考えていたのですが、どの機会にどう表現したらよいか決められずにいたので遅くなってしまいました。

ブログに描かれている特徴に当てはまる方が、必ず発達障害というわけではありません。

 

そして、ブログ内で描かれている私の特性や子供達の特性は

発達障害の方全員に当てはまるものではありません。

私が描いたことで不安になったり、不快に思われた方がいらっしゃいましたら、この場を借りてお詫びさせて下さい。

 

このブログは我が家の日常のエッセイです。

我が家が「発達障害者」の基準でもなければ、正しい生き方でもないと思っています。

その時に、私が思い悩んだ事をできるだけそのまま書いています。それゆえ、不適切な表現もあるかもしれません。

 

「こんな家庭もあるんだ…」

「こういう考え方で生きてる人もいるんだ…」

そんな感じで、見て頂けたら

嬉しいです。