こんにちは。コメント、イイネ!メッセージありがとうございます!!

すべてにお返事ができず申し訳ありません。

すべて嬉しく拝見させて頂いてます!
 
プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

1話の最初はこちら

 2話の最初はこちら

 3話の最初はこちら

3話目はここまでです。

次回は私の片付けられなかった汚部屋時代の話を公開したいと思います。

今自分で振り返ってみても引くレベルの部屋でした…( ̄_ ̄ i)

 

このお話も集録されている新刊

「生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした 入園編」本日発売します!!

 

この外に、療育手帳などのお話や、通所支援施設のお話なども「発達ナビ」さんにご協力していただきながら描きました。

 

解説は、「筑波子どものこころクリニック」 の院長

鈴木直光先生に書いて頂きました。

 

未熟な漫画ですが、多くの方に協力頂き発売することができました。

正しい道ばかりではないですし、偏った考えも多いと思いますが、

その時に感じたことを漫画で描きました。

読んで頂けると嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

この続き4話目はこちら↓


□■□■□■□■□


□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□

書籍のご案内
コミック4