こんにちは。コメント、イイネ!メッセージありがとうございます!!

すべてにお返事ができず申し訳ありません。

すべて嬉しく拝見させて頂いてます!
 
プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回は新刊で描ききれなかった支援の幼稚園時代のお話を描きました。

最初はこちら↓

 

タイマーが合う子もいますが長男は苦手でした( ̄_ ̄ i)

 

STの先生「もしかしたらこれ専門外かな?」と思うことまで、いつも色々な相談を聞いてくれて助かります。

地域の色々な凸凹の子達を広く見ているので幼稚園の先生とはまた違う考えが聞けるので勉強になります。

そしていつも答えが早くて的確なのが素敵(´∀`)

 

続きます。

(お返事は全部公開してから書かせてください(´∀`))

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

続きです↓


□■□■□■□■□


□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□

書籍のご案内
コミック4