プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ

□■□■□■□■□
この話の最初。



だいこん10-1

礼のお菓子と似たものを食べながら歩いている子たちを見かけたのですが
その子たちに声はかけずらかったので
長男がお菓子をもらったと言っていた場所へすぐに行ってみることにしました。
だいこん10-3

長男が言っていた場所には何もなかったのですが
そこから少し離れた小さな川のそばにあるフェンスに
何かが付いているように見えました

近づいてみると…

だいこん10-3


ついに謎のお菓子とだいこんが置いてあったであろう場所を発見!!!

本当に好きにもらっていい
お菓子と野菜が置いてありました!
こんなことあるんですね💦💦

大きなビニールはフェンスにしばるために
大きいものを使っていたようです。
だからよれよれだったのか…💦

でもこの時は長男の言っていた「くれた人」はいませんでした。

 続きます


 □■□■□■□■□


□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□

書籍のご案内
コミック4

□■□■□■□■□

にほんブログ村

人気ブログランキング