プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ

□■□■□■□■□
前回の運動会のお話でも少し書いたのですが
次男は夢の国ことディズニーランドに行きたがっています。
もぐろふくぞう

夢の国の映画やアニメは見ないので
「会いたいキャラがいる!」とか
「あのアトラクションに乗りたい!」とか目的はないのですが
友達が行ってるので行きたいようです。
長男はこういう要求をしないのでなんだか新鮮笑

いつか連れて行ってあげたいけど今は難しく、
なかなか行けないので、
次男は何度も行きたいと話をしてくるのですが
そのたびに私はある人を思い出してました。
その人とは…

もぐろふくぞう1

もぐろふくぞう

喪黒福造…。

この時は気分の悪い中
薄暗い車内で延々このアニメだけが流れてました。
夢の国に行く前に、夢も希望もないような
救いがない話を延々見ることに…。

「子どもはとりあえずアニメでも見せとけばおとなしくしてるだろ」
みたいな当時の大人らしい判断だと思うのですが
違う作品にしてほしかった…。


□■□■□■□■□

□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□

書籍のご案内
コミック4

□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング