プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ

□■□■□■□■□
運動会01


ひどい話かもしれないのですが
次男が保育園の運動会の時に「1位になったらディズニーランドに連れてって」という話になり
ディズニーランドにいくのはかなり難しいのですが、(一度も行ったことがない)絶対に1位にならなとわかっていたのでOKしました。

それから毎年、運動会で1位になったら特別なご褒美がもらえるというシステムに笑
本人たちも2回目からは1位は絶対に無理だろうなと思いつつも
毎年「一位になった時のご褒美」を伝えてきます。

そして今年、住んでいる地域ではコロナの影響で小規模ですが運動会が開かれました。
人数制限もあるので、見に行ったのは私だけ。

今年は旅行が難しいのもありいつもよりかなり控えめな「ご褒美案」でしたが受けました。
運動会02
子どもたちが幼児期は多少頑張って場所をとり綺麗に撮れるカメラで撮影していたのですが
いつも他の子がゴールした後にだいぶ遅れて人がいなくなってからゴールするので
うちの子がゴールする時は撮影の人はおらず、ダンスや体操はやる気がなく動かないことも多かったので(次男)
途中から「そこそこの場所でスマホで撮影」に切り替えました😅
しかも今回は簡易運動会だし、ソーシャルディスタンスだし…と思い、いつもより遠くから見ていたのでどれが長男かなかなか見つけられませんでした。
運動会03
そうしたらまさかの一位!!!!!!
奇跡の一位をとりました!

本当にひどい話ですが、最初信じられず
「間違えて一人だけ違うコース走っちゃったんじゃない?」
と疑ってしまうほど信じられない衝撃!

速さを競うレースではなく「運命走」といわれる、くじや障害物の入ったレースだったので
(カードを引いてその指示に従う借り物競争とかと同じやつ)
足の遅い子でも多少はチャンスがあるのですが、それでも毎年最下位だったので本当にびっくり!

長男の昔の運動会のことは「走り方」のエピソードを読んでもらえると分かるのですがダントツで遅かったんです💦

ちなみに私は「運命走」を入れても人生で1位になったことは一度もありません😅

運動会04

驚いて家族や親せきも長男の運動能力を知っているので全員がものすごく驚き
その後にたくさん祝ってくれました笑

数日後にお世話になっている理学療法士の先生に話したら驚き
動画が見たいと言われたのですが、ちゃんと撮影していなかったので
あるのは遠くから撮影した静止画のみ……💦💦💦
ものすっごく後悔しました。

できないと決めつけて考えてはいけませんね💦
あと、来年からはご褒美の内容を少し変えてもらわないと😅

運動会05

奇跡の棚ぼた一位ですが、暑い中毎日運動会練習をし、毎年最下位だったのに諦めず頑張り続けたのと。私がものすごくうれしかったので盛大にパーティーをしました笑

おめでとう長男!

□■□■□■□■□

□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□

書籍のご案内
コミック4

□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング