凸凹ハウス~親子で発達障害でした~

ADHDの母と、発達障害グレーゾーンの兄弟、凸凹親子の日常です。ちょっとやらかしてる日々の生活をコミックエッセイで描いてます 。

おすすめカテゴリー

2020年03月

こんにちは、モンズースーです。

プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ
□■□■□■□■□


前回の続き、 
ボールではなく風船でやるとよいと教えて頂いたので試してみました。
運動2

風船に変えたらなんとか打ち合うことができるようになりました!
ひらめだよーんさんありがとうございます…!

次男の持ち方は打ちずらそうなので何度か直したのですが、
風船なら問題なく打てたので、直すのはやめました、
自分から不便と思ったらいつか変えるかな…。

風船はゆっくりだし、当たっても痛くないし
動きも独特で楽しかったです。

それが面白かったのか打っている間ずっと笑っている二人…。
運動したというより笑いすぎて疲れてしまったようです(笑)

気に入って今日も何度か遊んでいます。
体を動かす遊びが見つかってよかった。






□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□
18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集しています。
□■□■□■□■□
書籍のご案内

長男年長時代の、小学校入学の話し合いや知能検査のお話です。


誤植についてのお詫びと修正



長男、次男の集団生活の様子や新たな課題や成長、その先の進路で迷ったことなどのお話です。



発達障害期に気づき、幼稚園入園をきめるまでや私の過去を描きました。



□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング