こんにちは。コメント、メッセージありがとうございます!

すべてにお返事ができず申し訳ありません。


すべて嬉しく拝見させて頂いてます!
 
プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ
□■□■□■□■□

前回の続きでタブレット学習を試してみた話です。
一覧はこちら→読み書き

タブレット学習1
タブレット学習03



多分一番のデメリットは見通しが持てないことだったのかなと思います、
ゴールが見えないのであと何回やれば終わるのか分からずイライラしてました。

好きな時間に好きな量をやることもできますが
一応一日の学習ノルマを自動的に作ってくれるので
完璧主義の長男は全部やりたかったみたいです。

タブレットも10問中2問やると画面内に「2/10」というような形で残りが表示されるのですが
これでは長男の場合残りをうまく予想できず見通しが持てませんでした。

あと、残りどんな問題があるのかも見ておきたかったのもあるかも…?

これは数字が得意で数時から残りが予想できる子や、タブレット操作が得意な子には問題ないのかもしれませんが
長男には合いませんでした💦

タブレットの操作は難しくないのですが、たまに開きたいページがどこにあるのかわからなくなったり
設定変えるのに運営サイトで調べないと分からなかったりすることがあって、私が忙しいとやってあげることができず
学習が中断…となってモチベーションが下がりやらなくなってしまうことが何度かありました。

慣れるまでだと思いますが、うちの場合紙よりタブレットの方が親のフォローが必要でした。

なので今は紙での学習をしています。
こっちも最初はうまくできなかったのですが、くりかえしやったら筆圧は上がってきました
消しゴムはまだ綺麗に消せませんがそれなりに消せるようになったので
なんとかなってるようです。






□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□
18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集しています。
□■□■□■□■□
書籍のご案内

長男年長時代の、小学校入学の話し合いや知能検査のお話です。


誤植についてのお詫びと修正



長男、次男の集団生活の様子や新たな課題や成長、その先の進路で迷ったことなどのお話です。



発達障害期に気づき、幼稚園入園をきめるまでや私の過去を描きました。



□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング