こんにちは。コメント、メッセージありがとうございます!

すべてにお返事ができず申し訳ありません。


すべて嬉しく拝見させて頂いてます!
 
プロフィールはこちらです
このブログの補足です、ご一読頂けると嬉しいです→読者様へ
□■□■□■□■□

ある日大きな道を歩いていたら…

3883c27a


思ってた遊歩道よりかなりハードな道でした。
こちら実際の遊歩道↓

1


511e421c-s



私、山のことは詳しくわからないのですが、遊歩道と獣道の違いってどこなんですかね…そもそもあるのかな…(^^;)
頂上まで15分と書いてあったし、軽いお散歩コースかと思ったらかなり傾斜がきついガチな山でした。
幼児と一緒に来るべきではなかった…。

続きます

□■□■□■□■□

そんな我が家の地味な冒険(笑)とは違う、旅行のコミックエッセイを
拝見させて頂いたのでご紹介します。

松本ぷりっつ先生の「松本ぷりっつの夫婦漫才旅 ときどき3姉妹
今回はあの3姉妹さんも一緒の家族旅行、にぎやかでとてもおもしろかったです!
こどもが大きくなっても一緒に旅行行けるって素敵ですね。

各地を旅行されているのですが、中には私も行ったことある松本などの観光地も紹介されていて、行ったことある場所が漫画で出てきて嬉しかったです!!


2


ゴールデンウイークの家族旅行の参考にもなりそうです✨










□■□■□■□■□

書籍の内容ブログで一部公開してます。
最初の話はこちら↓
発達障害を知ったとき  療育で教わったこと  共感覚? 汚部屋時代 幼稚園生活 グレーの子たちの集まりの話 知能検査の話 学校見学の話 時間を伝えようとした話 吃音?と思った時の話 走り方の話 

□■□■□■□■□
18歳以上の発達障害当事者の方のエピソードを募集しています。
□■□■□■□■□
書籍のご案内

長男年長時代の、小学校入学の話し合いや知能検査のお話です。


誤植についてのお詫びと修正



長男、次男の集団生活の様子や新たな課題や成長、その先の進路で迷ったことなどのお話です。



発達障害期に気づき、幼稚園入園をきめるまでや私の過去を描きました。



□■□■□■□■□


にほんブログ村

人気ブログランキング